top of page
検索
  • malamaleo35

逆行から順行へは宇宙の星々からの催促

更新日:2021年10月20日



10月は天体の動きが相次いでせわしなく、逆行していた冥王星が7日3:27 土星が11日11:18、木星が18日14:31そして水星が19日0:18順行になりました。




巷では天体がこれほどの短期間に順行に戻るのは珍しく、今まで滞っていた物事が新しく前に進んでいくような、社会的に目に見える変容が起きると言われているようです。


確かにそうですね。

眞子さまの結婚や総理大臣の交代、衆議院選挙、何度か地震も起きていますし、世界的に見れば中国の台湾への軍事的圧力、これは東経135度から11.25度西へ移動した地域に焦点が当たっている証拠でもあります。

(「ガイアの法則」千賀一生著より。これはまた別の機会に書きたい)


宇宙の星の動きは地球全般の出来事に綿密に関与している。

しかし、なぜそうなのか?

これはどんなに占星術を研究しても、その理由は誰にも解らない。。


それこそ宇宙人にでも聞かないと解らない。


ただ、星の動きを詠み古代からの膨大な研究を基に

人生の航海に生かせることだけは間違いない。


今回の四天体の逆行から順行への流れは私たちが何かを決意し実行していくサインである。


これまでに手探りで何かをやり、失敗しても、つかむことをあきらめず、時に落ち込みながらも、実行して来た人のみに与えられたチャンスの時だろう。


大きな飛躍の時の序章のような感じ。


アタマだけで何も実行して来なかった、あるいはまだ先伸ばしでいいやと高を括る人には

今回の順行パワーは置いてきぼり感満載だろう。いやそれにすら気づかないかもしれない。

それは人間が勝手に作ってしまう意識の二極化の最たるもの。そんな沼にはまらず


宇宙の情報にいち早く反応する軽々とした意識を持ち、星々と相反することなく

共感しあえる人を宇宙は求めているのかもしれない。











最新記事

すべて表示

気づけば11月

あっという間に秋になってしまいました。 今年一年は怒涛の年。 我慢の年。世界的にも戦争が勃発し、エネルギー問題が浮き彫りになってる。 個人レベルでも、辛い人が多いんじゃないかな。 そんな時、占いは人生を生きるコツを教えてくれる。

新たな年に決意したこと

2022年が始まりました。 私にとって今年は人生の中でも、とても重要な年になりそうです。 それゆえか この年末年始は今までの見直しを迫られるような 出来事があり、(愛犬が体調を崩してしまったり、、いろいろ。。。。) 私自身も少し不眠症っぽくなったりと…。 そんな時は本を読んだり、 寝る前にどうしたらいいのか宇宙に問いかけて眠り込んでしまう。 そうするといろんなメッセージを受け取ることができるんです

乙女座の月

私はどうも、乙女座に月がいると、何故か不安な気持ちになる。 私の乙女座には、団子になってる冥王星、天王星、火星がいるから。 そこを月が刺激しに来ると否応なしに影響されるのだ。 でも、気付きの時でもあり、より、バージョンアップする機会を 宇宙から与えられていると思う。 やはり、ひとは宇宙に繋がっている。その瞬間を感じる。

Comments


bottom of page