top of page
検索
  • malamaleo35

にんげんの深さ

毎日の日課の一つに愛犬小桃の歯磨きがある。

極小プードルだから、歯が弱い。それに

小桃は生まれた時間が分かっていてMCに土星が乗っているから

やっぱりなぁ、、、。ということで、諦めていて、、、


私しかできないから、


仕方なくやる。


オットにはできない。。




そして


やるときは、しばらく抱っこをしないといけません。

抱っこが大好きだから、お互い気持ちを落ち着けるためにやる。


その時間が長いから、たまに録画した番組をみながら、温かいモフモフをなでなでして

他のやりたいことから、気持ちを逸らす。


今日は朝から、

再放送が自動録画で撮れてた「京都人の密かな愉しみ bule 修行中 燃える秋」

を見ながら抱っこ。


この番組はシリーズでやってて、

この回も何度も観てる。けど今日は


冒頭で人間の深さについて語っている植木職人の師匠の語りが心に響く。


つい、いつまでもまっさらで綺麗にととのっていて広く愛されなければなりません。

みたいなものが私の潜在意識にからみついていたりするんだけど、、、、



何のために、ひとは年を重ねていくのかってことの

ヒントのような気がした。


にんげんをしていれば、しているほど、嫌でも様々な経験をしていくが、

やっぱり、これが、、これしか、ひとを深く成長させるものはなくて、


葉が紅葉し個性あるグラデーションの美しさを魅せてくれるように

にんげんも何処まで深く狭く濃く鮮やかにそれぞれの人生を彩れるか

やはりどんな風に歳を重ねて生きるってかってことなわけで、


だから、年を重ねることがもっと魅力あるものであることをもっと自覚しよう思った。


蠍座の季節らしい私の中の小さな気づき。


そう云えば、ゆうべ、夜中に、トイレに起きた時ふと、カーテンを開けたら

もうすぐ、牡牛座の満月になりかけのぼんやりした月が見えた。


なんだか、

私たちが寝ている間に密かになんらかの仕事をしているようにかんじた月だった。



















最新記事

すべて表示

気づけば11月

あっという間に秋になってしまいました。 今年一年は怒涛の年。 我慢の年。世界的にも戦争が勃発し、エネルギー問題が浮き彫りになってる。 個人レベルでも、辛い人が多いんじゃないかな。 そんな時、占いは人生を生きるコツを教えてくれる。

新たな年に決意したこと

2022年が始まりました。 私にとって今年は人生の中でも、とても重要な年になりそうです。 それゆえか この年末年始は今までの見直しを迫られるような 出来事があり、(愛犬が体調を崩してしまったり、、いろいろ。。。。) 私自身も少し不眠症っぽくなったりと…。 そんな時は本を読んだり、 寝る前にどうしたらいいのか宇宙に問いかけて眠り込んでしまう。 そうするといろんなメッセージを受け取ることができるんです

乙女座の月

私はどうも、乙女座に月がいると、何故か不安な気持ちになる。 私の乙女座には、団子になってる冥王星、天王星、火星がいるから。 そこを月が刺激しに来ると否応なしに影響されるのだ。 でも、気付きの時でもあり、より、バージョンアップする機会を 宇宙から与えられていると思う。 やはり、ひとは宇宙に繋がっている。その瞬間を感じる。

Comments


bottom of page